お知らせ

2015-12-29 17:05:00

 

 

 

 

 

ハーブとアロマでホームケア

 

このレッスンでは、浸出油を作って、それを利用したアロマクラフトを作ります



浸出油とは、植物油にハーブ類を浸し、ハーブの有効成分を抽出したオイルのことです。



アロマのお手当 ~はじめてのメディカル・アロマテラピー」では、植物油自体が持つ有効成分を期待して使うオイルとしてカレンデュラオイルセントジョンズワートオイルを取り上げました

が、この単発レッスンでは、そのオイル自体を自分で作ります。

 

 

カレンデュラ(マリーゴールド)は、古くから、すり傷、切り傷、手荒れ、炎症を起こした皮膚などに最も効果のあるハーブのひとつです。

カレンデュラオイルは、ダメージを受けた皮膚や粘膜、毛細血管の修正を速やかに促したり、殺菌作用、収れん作用があります。

赤ちゃんのオムツかぶれにも、やさしく作用します。

 


さらに、マニキュアなどで負担のかかった爪のお手入れにも効果的です。


アトピー性皮膚炎などのように、炎症を起こしたかゆみのある皮膚にも効果が認められています。




セントジョンズワートオイルには、神経痛、関節痛、肩こり、リウマチ、あざ、打撲などを回復させる働きがあります。

また、滞った血液やリンパ液を取り除いて流してくれる作用があるので、むくみの気になる部分のマッサージオイルとしても優れた効果を発揮します。

カレンデュラオイルと同様に、炎症を起こした皮膚にも効果が認められています。


浸出油を作ったら、そのままご自宅に持ち帰っていただけます。
当日は、事前にこちらで作っておいたオイルを使ってクラフトを作っていただけるという、大変お得なレッスンです。
おまけに、おみやげとして、1回分の軟膏またはジェルを作れるように、みつろうまたは中性ジェルを容器付きでプレゼントします。



軟膏(バーム)を作って、しもやけ・あかぎれ・ひび・すり傷・切り傷、打撲やあざに備えましょう。ハンドクリームを作って、カサカサの荒れた手をスベスベの白魚のような手にしましょう。


韓国の冬は、オンドル(韓国の伝統的な床暖房)のせいで特に乾燥がひどくなります。潤いの必要な身体には、ボディークリームローションはいかがでしょうか?



すべてのクラフトでは、浸出油のほかに、「アロマのお手当 はじめてのメディカル・アロマテラピー」でもおなじみの、メディカルアロマ業界で絶大なる信頼を誇るフランス・プラナロム社
100%天然オーガニック精油を使います。

 

 

 

日   時: 1月20日(水)残席2  26日(火)残席2 

      3月2日(火) 残席1

                            10時半から2時間程度
定   員: 各回 4名
場   所: ソウル市江南区 講師自宅(地下鉄3号線・盆唐線沿線)
参加費: 4万ウォン
持ち物: 筆記用具、消毒済みのガラス瓶(100ml程度の容量のもの)
      ガラス瓶がない場合は、こちらで実費でご用意できます。
作る物: 浸出油(カレンデュラオイルまたはセントジョンズワートオイル)
      次の中からクラフト1種(軟膏、ジェル、ハンドクリーム、マッサージオイル、ボディークリームローション)

     

お申込み・お問い合わせは、こちら まで。